セラピストの方に向けた解剖学セミナーを行いました!

①筋・筋膜へのアプローチ

②ゆがみのパターン

③O・Ⅹ脚へのアプローチ

③異常歩行パターン、正しい歩き方

などの解説をセラピストの方を対象に行なわせていただきました。解剖学や運動学の基本的な知識から治療への応用的な考え方について解説するなかで、人に教えることは自分の勉強にもなるということを改めて実感しました😁

つたない解説だったとは思いますが、ご参加いただいた方、ありがとうございました!

関連記事

  1. 様々な痛みに関わる‘‘腸脛靭帯‘‘について

  2. 肩こりと腰痛の患者様から感想を頂きました。 60代女性

  3. 両膝と腰の痛みの患者様から感想を頂きました。 70代女性

  4. ぎっくり腰のメカニズムについて解説します。

  5. 肩こりの患者様から感想を頂きました。

  6. 腰痛の患者様から感想を頂きました。 50代男性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP