痛いところに原因はありません!

今月から身体の不調に悩んでいる方に向けた情報を不定期更新でお伝えしていきます😀今回はその一回目、タイトルにもあるとおり「痛みが出ているところに原因はない」というお話です。

当院に来院される患者さんのなかには前に通った治療院で「患部に電気をかけてもらったり、痛いところを揉んでもらったりストレッチをかけてもらったけど良くならなかった」という人がとても多いです。そういった治療だと一時的には少し良くなることもあるのですが、次の日にはもどっていることがほとんどでしょう。

これはあくまで一例ですが腰痛を例にあげると、片側の大殿筋やハムストリングス(お尻の筋肉やももの裏の筋肉)が縮んでしまって、骨盤全体を片側に引っ張って傾かせてしまうことがあり(上の図)、骨盤が傾くことで背骨に不自然なカーブができて腰に痛みがでているケースがあります。

こういった腰痛のばあい、骨盤を傾かせている要因にアプローチしない限り腰を揉んでも絶対に治りません!これは肩や股関節、膝の痛みなどにも言えることです。

痛みというのは結果的にそこに出ているだけで原因は他にあるということです!身体の状態をしっかりと検査し、「なぜ痛みが出ているのか」を明確にすることが根本的な治療の第一歩なのです👍

関連記事

  1. 股関節痛の患者様から感想を頂きました。 20代男性

  2. セラピストの方に向けた解剖学セミナーを行いました!

  3. 腰痛と肩こりの患者様から感想を頂きました。50代 女性

  4. 左右どちらかの肩首のこりが強い理由

  5. 頭痛と肩こりの患者様から感想を頂きました。 30代女性

  6. 前かがみになると痛い場合の坐骨神経痛のセルフケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP